「ビッド/アスク」

きょうのFX用語解説は・・・

神様
きょうのFX用語は基本中の基本、「ビッド」と「アスク」です

神様
FX天使のあなたたちなら知っていますね?

ミカエル
も、もちろん!(知らない)

ウリエル
えー、それボクたちに関係あるんですか~?

神様
当たり前です

神様
たとえばアスクはミカエルに深い関係がありますよ

ミカエル
お菓子みたいでかわいい!

神様
そしてビッドはウリエルに関係のある言葉です

ウリエル
ぜんぜんかわいくない・・・

ミカエル
恋のキュービッドみたいね

ウリエル
それ微妙にちがう~

ウリエル
でも神様、なんでボクがビッドなの?

神様
ビッドというのは売るときの値段を表すために使う言葉です

神様
たとえばドル/円が106.50円で売れるとき、

神様
ビッド:106.50円」というように表すのです

ウリエル
だから売天使のボクと関係あるのか!

神様
ちなみにアスクは買うときの値段を表す言葉です(オファーともいいます)

ミカエル
だから買天使のワタシに関係あるのね

神様
地上界のFXでは売るときはビッド(Bid)

神様
買うときはアスク(Ask)を選択して取引をしているのです

ウリエル
べつに日本語の「売る」「買う」でいいじゃん

神様
そうもいきません

神様
FX会社によってはビッド(Bid)アスク(Ask)のみで表記されていることもあるのです

神様
すぐ慣れますから覚えてくださいね

ミカエル
買うのはアスク!覚えました

ウリエル
売るのはビッド・・・なじめないけど

神様
ちなみに地上界の慣習で、ビッドは向かって左側、

神様
アスクは向かって右側に配置されるのが一般的です

神様
これも大事なので間違えないでくださいね

ウリエル
あ!

ウリエル
だからボクの立ち位置はいつもミカちゃんの右隣なのか

ミカエル
オドロキの新事実ね!

ウリエル
うーん、でも・・・

ウリエル
神様、もっとカッコイイ名前に変えてもいい?

神様
わかりましたか

神様
地上界のトレーダーにも迷わないように教えてあげてくださいね

ミカエル
はーい

ウリエル
スルー!神スルーだ!

ミカエル
よろしくね、キュービッドちゃん

ウリエル
定着させないでよ~

【用語解説】

ビッド(Bid)/アスク(Ask)

通貨を売買するに際しては、一方が売値と買値を提示し、もう一方がそのプライスが妥当だと思えば、売り買いに応じます(2ウェイプライス)。

ビッド(Bid)とは、プライスを提示する側の買値のことです。提示された側はそのプライスで売ることになります。

一方、プライスを提示する側の売値のことを、「オファー(Offer)」あるいは「アスク(Ask)」といいます。

スマホアプリ「天使のFX」はコチラ!
Applegoogle

「テンシダス~天使のFX用語解説~」トップへ

「FXがはじめての方」トップへ