その5 みんなが注目 金利の差!
~毎日もらえるスワップポイント~

神様
あなたたち、FXで利益を得るための方法はこれまでのレクチャーで覚えましたね?

ミカエル
安く買って高く売る!

ウリエル
高く売って安く買い戻す

神様
そうです。でも実は、それ以外にも利益を得る方法があるのです

ミカエルウリエル
な、なんだってーーー

神様
それは、毎日得られるスワップポイントです(※1)

神様
これが何か分かりますか?

ウリエル
こちらウリエル、配置についた、ターゲットロック

ミカエル
(スナイプポイント…?)

神様
スワップポイントとは金利差調整分とも呼ばれます

神様
地上界には金利の高いお金と金利の低いお金があるのです

神様
この金利の低いお金を売って金利の高いお金を買うことで、スワップポイント、すなわち金利差調整分が生まれるというわけです

ミカエル
(今のでわかった?)

ウリエル
(わかんない!)

神様
たとえば米ドルの金利が高くて日本円の金利が低い場合を考えてみましょう

神様
このとき金利の高い米ドルを買って金利の低い日本円を売ると(ドル円を買うということですね)『高い金利-低い金利』金利差はプラスになります

神様
これがスワップポイントとしてもらえるのです

金利の高い通貨を買って、金利の低い通貨を売ると、『高い金利-低い金利』で金利差はプラスになります。

ウリエル
なんかトクした!

ミカエル
ラッキー!

神様
さらにお金のなかには高金利通貨と呼ばれるものがあります

神様
こういった金利の高い通貨を買うことで、このスワップポイントをより多くもらうことができるのです

金利の高い通貨を買うことで、スワップポイントをより多くもらうことができます

神様
預金金利よりもスワップポイントの方が高いために、資産運用として高金利通貨を長い期間持ち続けるひともいるのですよ

ミカエル
じゃあ、いつもそういうお金を買っておけばオッケーなわけですね!

神様
必ずしもそうではありません。

神様
まず長い期間持ち続けるとお金の価値自体が極端に低くなってとスワップポイントの利益よりもマイナスが膨らむとということもあるのです

ウリエル
そうは問屋がおろさなかったね~

ミカエル
う~ん残念

神様
あと注意しなくてはいけないのは、スワップポイントはもらうばかりではなくて、支払わなければならない場合もあるということです(※2)

ウリエル
マジ!?

ミカエル
どういうことですか!?

神様
金利差調整分にはプラスもあればマイナスもあるとということです

神様
たとえば金利の低い通貨を買って金利の高い通貨を売ると、さきほどの例とは逆に『低い金利-高い金利』となって金利差はマイナスとなります

金利の低い通貨を買って、金利の高い通貨を売ると、『低い金利-高い金利』となって金利差はマイナスとなります

神様
この場合はスワップポイントを支払わなければなりません

ミカエル
高い金利が低い金利に変わったらマイナスになることがあるってことですね!

ウリエル
こちらウリエル、指示はまだか?

ミカエル
もうスナイパーのマネはいいから

ウリエル
だって難しいんだもん!

神様
とにかく、高金利通貨を売るときには注意をしなければいけないということを覚えておきなさい

ミカエルウリエル
はーい

神様
さぁ、あなたたちに教えることはこれでもう十分でしょう。さあ二人とも、迷えるFXトレーダーをよくお助けするのですよ

ミカエル
どんどん買いまくるわよ!

ウリエル
めんどうくさいけど売るかー

神様
(これでこの二人も安心ね…あなたのFXライフに祝福を…)

※1 土日のスワップポイントについては、特定日にまとめて付与されます

※2 将来にわたって金利差が縮小または逆転した場合には、その受け取り金額が縮小したり、支払いへと転ずる可能性もあります

スマホアプリ「天使のFX」はコチラ!
Applegoogle

← その4 テコが結果を左右する | 目次へ